麻雀格闘倶楽部日記(仮)

麻雀格闘倶楽部のプレイ日記が主な(低更新)ブログ(ぇ  タイトルを決めてない&本文が時々「日本語でおk」になっているのは『仕様』です。予めご了承くだs(マテ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千里眼卓参戦!


ついでに昨日は千里眼卓にも行ってきたお(先月はいけなかったのさ…




DVC00221.jpg




千里眼卓は、次の自分のツモが見えるという状態で行なわれます。
(鳴きが入るとツモがずれるので当然見える牌が変わる)









まあ要するに誰もがこういうことをするわけだ…


DVC00220.jpg


皆さん千里眼卓でリーチ入ったらなんでもいいから鳴きましょうね?
(この卓誰も鳴かなかったらこれ一発ツモになっちゃt)





でもこの卓で私が思ったことは、結構奥が深くなるかもと思いました(何


と言うのも、
「不自然なリーチは一発でツモるからなんでもいいから鳴こう。んでずれた牌から当り牌を予想しよう」


これ逆手に取れますよね?

つまり…


「次のツモが全く関係ないときに不自然なリーチする」と、ずれた人は「偽の情報を掴ませられる」ことになります。

その牌を信じて予想した場合「この筋を抑えればほとんど刺さる可能性はない」ことになるので
ほかの牌を比較的安心して打ってくるはずです。


その人が偽の情報と知るのは「その牌が通ってしっまた時」もしくは「リーチ者があがったとき」です。


ようするこの卓はリーチ者のずれたツモを得た人は「それが本物かどうかを見極める必要がある」と言うことになります。



あとは誰かが鳴いて次のツモが「生牌or一枚切れ字牌」だった場合手の中に入れる際はその牌を警戒しておく必要もあるかもしれません。

元々この牌をツモる人から見れば「あの人が字牌を手の中に入れてまだ切ってない」とわかります。
分かている人はこれを狙い打つことも可能になるわけですから…



私は対局しながらこんな感じのことを思いついたので、
恐らくもっと上の考えをする人もいるかもしれません。


次の見えるツモがずらされた場合
そこに新たな駆け引きが生まれる気がしましたね。







え?考えすぎ??

まあアレですよ…



万年L1~マスターを行ったりきたりしてる人の考えなので変な事言ってても華麗にスルーしてくだs(ry



んで何回かやって

DVC00219.jpg

こんな感じで帰宅しました(・ω・*)
スポンサーサイト
  1. 2009/03/28(土) 16:10:28|
  2. MFC
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://manakbt.blog77.fc2.com/tb.php/50-535d4d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

マナ

Author:マナ
麻雀格闘倶楽部
属性:黄龍(玄武)
リーグ:東AI 半CIII 三AI
雀風:守備型面前主義(自称)

T:あなたの手牌にドラ3を加える(ぁ

マナの襲撃予報
未定

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

MFC (111)
雑記 (30)
未分類 (18)
あわせ模様 (28)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。